fufunatural*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

みんなにありがとう

はじめに・・・私を支えてくださった多くの方々へ深く深く感謝いたします。

”クローバーとてんとう虫の会”で出会った大切な皆さんに個人個人にお礼を言いたかったのですが。
長い間ご無沙汰してしまったこと・・・大変申し訳なく思っています。

二人目不妊で悩んでいた私を沢山の優しさで支えてくださったこと、ずっとずっと感謝しています。
少し長くなりますが・・・私の今をやっとご報告できるときが来ました。
また、これからも末永く宜しくお願い致します。

2007年12月、私たち家族は群馬県に引っ越してきました。
2人目をやっとやっとの思いであきらめて・・・トイ・プードルのコロンを迎えたのが2008年11月。
それから3ヶ月後に私は赤ちゃんを授かりました。思いがけずの妊娠で、大喜びでした。
この喜びを早く応援してくれたクロてんの会の皆さんにお伝えしたかったのですが・・・
wakaの時と違い、つわりが重く、長く続きました。
そうこうしているうちに、出産が近づき・・・この報告は生まれてからにしよう!と心に決めました。

2009年9月14日・・・2515グラムの男の子を出産しました。
umaretate.jpeg


名前は奏亮(そうすけ)と言います。お姉ちゃんの和奏(わかな)と繋がっています。

souちゃんは生まれてすぐにチアノーゼがあり、救急車で小児医療センターへ運ばれていきました。
それから12月24日の退院までずっと離れ離れの生活をしていました。

souちゃんはダウン症という障害を持って生まれてきました。
そして、ダウン症に伴う合併症として、肺動脈閉鎖症、心室中隔欠損、一過性骨髄増殖症(一過性の白血病)という疾患を持っていました。
主人が出産当日、小児医療センターから説明を受けて産院に戻ってきたときに泣いていたので「相当に悪いんだな・・・」と覚悟したのと同時に、先生からの説明書を見たときに沢山書かれた中から”ダウン症”の文字に1番に目が行き、主人と二人涙を流したあの日を私は忘れません。

でも、souちゃんは必死に生きようとしていました。
点滴1本で生かされているsouちゃん。
souちゃん誕生

DSC01952_320.jpg


体重増加を待って11月5日に8時間にも及ぶシャント手術が行われました。
小さな体で何とか乗り越えてくれました。
それから1ヶ月ちょっとで退院となりました。
次は1歳10キロを目安に根治手術という予定になっていました。

DSC02019_320.jpg


DSC02169_320.jpg


DSC02114_320.jpg


DSC02196_320.jpg


そして・・・7月1日(木)
souちゃんの根治手術の日がやってきました。
souちゃん9ヶ月、体重8キロ。
これならば何とか乗り越えられるのではというのと、souちゃんの成長にシャント手術で付けた人工血管が追いつかず、血中酸素濃度が著しく低下し、在宅酸素で鼻から酸素を送っても値が低く、根治を受けなければ・・・という状況になりました。
根治手術では心室に開いた穴を埋めるのと、心臓から肺にいく肺動脈に人工弁を取り付ける手術でした。
ただ、1度目の手術の癒着を剥がすのに時間がかかるというのもあり、10時間以上かかりました。

ICUに帰ってきたsouちゃんの唇は先輩ママさんに聞いていた通り、ピンク色をしていました。
(今までは酸素が行き届いていなかったためにチアノーゼで青白く、爪や唇の色は紫でした)
本当に本当に感動しました。と、同時に小さな体で大手術に耐えたsouちゃんが誇らしかったです。

その後は術後直後は順調だと言われていたのですが、おしっこの出が悪く、お腹にメスで穴をあける腹膜透析という処置が施されました。泣きました。また痛い思いをしなくてはならないのかと・・・

それでもおしっこは頑張って出すことができ、肺の周りに溜まった水、心臓の周りの水など減り始めました。
ただ、今まで肺動脈から十分に肺へ血液が行っていなかったので肺の血管が成長しておらず、自らの肺での酸素化が出来ないという問題がおき、人工呼吸器から一酸化窒素を吸入することになりました。
その治療も何とかいい方向に行き、七夕の日、鎮静剤やら眠り薬やらが違うお薬に切り替えられ、少しずつ体が目覚める状態に。
それまでは会いに行っても意識が全くない状態でやせっぽちになっていました。

そして・・・七夕の日、まだ意識は完全に戻っていませんが、口元が少し動き、体もほんの少し動き・・・
souちゃんの半目に開いた状態だった目尻から1粒涙が流れました。
その涙を見た瞬間に私の目からも涙が流れました。
「ママ、僕、辛かったけど頑張ったよ・・・」と言っているようでした。
早く早く抱きしめてあげたいです。

7月8日、9日、10日と目覚めているsouちゃんに会うことが出来ました。
が、私を見ると泣くに泣けない姿で涙をポロポロ、ポロポロ・・・
人工呼吸器が警告音を発してしまい、再び鎮静剤で眠るsouちゃん。

11日、私と主人で面会した後に容態が悪化してしまい、10日にやっと人工呼吸器を外すことができたのに
再び取り付けることになってしまいました。
そして・・・今も人工呼吸器を付け、鎮静剤で眠らされています。
次にsouちゃんに会えるのは週末か週明けぐらいになりそうです。
早く一般病棟に戻れる日がくるといいな・・・

一生懸命頑張っているsouちゃんを私達家族と共に見守っていただけたら嬉しいです。



スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

fufuさん。
こんにちは!
クロてんさんの記事を拝見し、遊びに来ました。
先日は私のところにも来て頂き、
ありがとうございました。
ブログの再開、待っていたので、
またお話出来たら嬉しく思ってます。

出産後の生活やsouちゃんの事、
言葉では表せない位、大変だとも思います。
でも笑顔の日々を過ごされて下さいね!

kazuu | URL | 2010/07/20 (Tue) 10:43 [編集]


fufuさん、ご出産おめでとうございます。
お引越し前に横浜アート縁日にご家族で会いに
来ていただき、本当にやさしいfufuさん、仲のいい
ご家族にお会いでき嬉しかったです!
fufuさんが心から望んでいらした赤ちゃん、叶うといいな~
と・・・
クロてんのサイトのかわいいsouくんのお写真を拝見して
「よかった!!やった!!」と思うと同時に
お鼻に医療器具が装着されていたので何かご病気を
お持ちなのかな?とお察しいたしました。
ご苦労は、想像できるものではないと思います。
一日も早く、souちゃんがお元気になられる事をお祈り
しています。

kitchen | URL | 2010/07/18 (Sun) 11:08 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/07/18 (Sun) 08:13 [編集]


fufuさん、ご出産おめでとうございます!
souちゃん、小さい体で頑張っているんですね!
fufuさんのご家族もみんな頑張られていて、
想像以上に大変な毎日だと思います。
とっても可愛いsouちゃんの笑顔と、
嬉しそうにお世話しているwakaちゃんの姿を見ていると
ホッとさせられますね。
souちゃんは、やさしいfufuさんご一家の元に産まれて
本当に幸せだと思います(^-^)

nao | URL | 2010/07/17 (Sat) 15:24 [編集]


souちゃん、とってもとってもかわいいね!
ご出産、本当におめでとうございます☆
wakaちゃんもお姉ちゃんになってとてもうれしそう♪
胸がいっぱいでなにも言えないけど
ご家族みんなが笑顔になれる日が来ることを心より祈っています☆

keeko | URL | 2010/07/17 (Sat) 10:29 [編集]


こっちに書きます。

また頑張らなきゃいけなくなっちゃったんだね。
言葉にするのがばからしいほど、大変なんだとおもう。
でも、また、「今日の幸せ報告」、再開してね!
それと、いつかオフ会やろうねー。

chif | URL | 2010/07/17 (Sat) 02:10 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/07/14 (Wed) 22:31 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/07/14 (Wed) 18:40 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。